スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー生命の学資保険が販売停止?理由は?まだ間に合う?

ソニー生命の学資保険も対応!
学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ”
(※クリック)

lp01.jpg


ソニー生命の学資保険が販売停止となり、小さいお子さんを持つお母さん達の間で非常に話題となっています。
・ソニー生命の学資保険が販売停止?理由は?大丈夫なの?
・人から良いと聞いてソニー生命の学資保険にしようとしてたのに販売停止?どうしたら良いの。
学資保険にこれから加入しようとしていた人達の間でちょっとした騒ぎになっています。

ソニー生命の学資保険の販売停止!加入が乗り遅れたわたしは損をしたの?
いいえ。そういう事ではありません。落ち着いて聞いてください。


ソニー生命が何故支持されていたのかと言いますと高い返戻率です。
簡単に言いますと預けたお金に対していくら返ってくるか?例を挙げて説明します。

学資保険で10歳までに100万円を積み立て、子供が18歳の時に120万円になって返ってきた。
これだと返戻率120%という事になります。

ソニー生命の学資保険は返戻率118%で非常に高い戻り率で販売されていて、人気を得ました。ソニーという会社のブランド力もあるでしょう。そう。あのウォークマン、バイオ、ブラビア、プレイステーションとかのソニーですから。

しかし、安心して下さい!
返戻率が非常に高いのはソニー生命だけではありません。


フコク生命やアフラックなど、返戻率の高い学資保険は沢山あります。数え切れないほどの会社が存在するのが学資保険ですから。

では、どうやって情報を仕入れるの?

答えは簡単。保険のプロであるファイナンシャルプランナーに聞くのです。

現在、保険マンモスや保険市場などの有名保険相談に追いつく勢いで人気が増しているのが保険のビュッフェです。
学資保険に特化したファイナンシャルプランナーを多数抱えていて、学資保険専門の相談コーナーもあり、非常に支持を得ています。

保険とは今回のソニー学資保険販売停止のように売れすぎや高すぎる返戻率による見直しなどで商品が販売停止される事が多々あります。
しかも長期低金利の昨今、返戻率の高い学資保険はどんどん減ってゆくでしょう。
変わりゆく保険業界を常に把握しているファイナンシャルプランナーに聞くのが私達消費者の得する道と言えますね。


ソニー生命の学資保険も対応!
学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ”
(※クリック)

lp01.jpg
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

保険に頼るかは、アナタ次第なのです。

将来自分の子供には、好きなように、自分の夢に向かって頑張って健やかに
育ってほしいものですよね。
自分のできなかったことを、子供に託すのもアリ。
こんな人みたいな人間になって欲しいからこう頑張って欲しいという親の希望を子供に
託すのもアリ。
いろんな家族があり、考え方も人それぞれなんですね。
ですが、子供を立派な大人へと成長させていくことは、すべての親がすることで、必ず実行しなければ
なりません。
義務教育として、小学校、中学校へと入学させることは、親として必ずしなければならないことです。
最近の子供は、昔と違い、大学や専門学校に入学することが一般的になってきている世の中ですので、
当然子供も通いたいと言い出すことは、ほぼ間違いないことなのです。
そんな親御さんたちが、子供にしてあげられることは、学校に通うための資金(入学金や入学するに
あたっての制服などの学校に必要なもの)を用意してあげることです。
その資金を子供が生まれてからすぐにするか(子供がまだお腹の中にいるときからする)入学直前にするかは、
大きく変わってきます。
また、自力にコツコツ貯めていくか、保険に頼るかは、アナタ次第なのです。
そんな親御さんたちのためにオススメするのが、ソニー生命の学資保険です。
いつまでも旦那に頼ってばっかもいられないですし、子供のことを小さい頃からずっと見守ってきて、
育ててきたのは、紛れもなく母親なんですから、仕事ばかりで忙しい父親は正直頼りになるものでもありません。
なので、子供のためにも母親がしっかり見極めて選んであげることを強く勧めます。
この保険は、子供の将来設計に合わせた保険を作ることができますので、月々の支払いも、
それに合った料金システムになります。
また、その配当時期も親御さんが選ぶこともできますので、とても便利な保険と言えるでしょう。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

ソニー生命の学資保険、気になる返戻率は?

ソニー生命の学資保険は返戻率が高いことで評判です。気になる返戻率は、学資保険の種類・学資金の受取り時期・保険期間・保険料支払い期間・保険料支払方法により異なります。
学資保険Ⅲ型(無配当)のとき、契約者が30歳男性、子供が0歳、保険期間は22歳満期、保険料払込期間が18歳まで、基準学資金額40万円の場合、月払保険料8,112円で払込保険料総額1,752,192円・受取学資金総額2,000,000円で、返戻率114.1%になります。保険料払込期間を10歳までに短縮すると、月払保険料は13,748円になり払込保険料総額1,649,760円、返戻率は121.2%に上がります。お金がかかり始める中学入学前に保険料払い込みを済ませることができ、返戻率を重視する方にはお勧めです。また、保険料を年払い(保険料163,740円)にすれば保険料が1,236円節約できて返戻率が122.1%とさらに上がります。半年払い(保険料82,212円)の場合、保険料総額1,644,240円で返戻率は121.6%になります。
学資保険Ⅰ型(5年ごと利差配当付)は中学や高校と大学に入学する時に学資金が受取れるタイプで100万円の基準学資金の場合、12歳と15歳の時に学資金が各30万円、18歳の時に100万円の学資金が受取れます。契約者が30歳男性、お子様0歳、保険期間18歳満期、保険料払込期間18歳までの場合、月払保険料が7,040円、払込保険料総額が1,520,640円、受取学資金総額が1,600,000円になり返戻率は105.2%です。年払保険料は83,850円で払込保険料総額1,509,300円で返戻率は106%になります。半年払保険料は42,100円、払込保険料総額1,515,600円で返戻率は105.5%になります。
学資保険Ⅱ型(5年ごと利差配当付)は大学進学資金として18歳の時に満期学資金を受取れます。満期学資金200万円、契約者30歳男性、お子様0歳、保険期間18歳満期、保険料払込期間18歳までの場合、月払保険料が8,480円、払込保険料総額が1,831,680円、受取学資金総額が2,000,000万円になり返戻率は109.1%です。年払保険料は101,000円、払込保険料総額1,818,000円で返戻率は110%になります。
払込期間を10歳までのように短期払済みにすれば返戻率は上がり、さらに月払よりは半年・年払のほうが返戻率は上がります。ただし、契約者やお子様の年令、学資金を受取る時期により返戻率は変わりますのでご注意ください。中学・高校進学時の学資金は請求しなければ自動的に据え置きとなり所定の利息が加算されます。
気を付けたいことは支払期間中に短期間で解約すると、解約返戻金が払込保険料を下まわることがあることです。無理をせず確実に支払える保険料で契約し満期を迎えることが大切です。保険期間中に万一お子様が死亡した時には、死亡給付金として既に払い込んだ保険料に相当する額が支払われます。

夫じゃ頼りにならなくて!ソニー生命の学資保険が人気と聞いて。

先日ママ友とのランチ会があって、その時の会話の内容に衝撃を受けました・・・。
ウチの夫の給料って、少ないというか。
子供ひとりにかかる将来的なお金って、まだウチの子供は小さいからそんなに現実的に考えていなかったのよね。
ところがそんな訳で、兄弟が欲しくてもちょっとこれじゃあ無理なんじゃない?というか。

あれからずっと、どうしたらいいのか考えていて。
そうしたらその時のママ友の一人がウチも入ったところだから、って、学資保険を教えてくれたんだよね。

お恥ずかしながら保険て言うと、私は生命保険くらいしか思いつかなくて。笑
学資保険て何のことだかわからなくて、「ソニー生命って会社の学資保険、知ってます?」って、ほかのママ友に聞いてみたらみんなが知っていてびっくり!
えー!?知らなかったのって私くらい!?
そんなに人気なんだ~!って。

だったら私も入ってみようかなって気持ちにはすぐになりますよね。
だって、みんなが選んでるし、だから私みたいな初心者でも安心というか。

とにかく夫じゃ頼りにならないから、私がしっかりとウチの子の将来を、未来を広げてあげなくちゃって思うんです!


普段はママ友のお茶会なんて面倒くさいな~なんて思っていたりしたけれど、今回ばかりは思わぬ情報をゲットできたことに感謝しなくちゃね!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。